燃料油単価削減・燃費向上・燃料節約・燃焼改善・スラッジ分散・デポジット堆積防止・内燃機関清浄化・排煙抑制・CO2削減/重油・軽油・灯油・ガソリンに燃焼改良助燃剤オイルタック

 

 
 
 
 
燃料添加剤(植物酵素助燃剤)「オイルタック」 ご注文はこちら
[価格] 「オイルタック」1リッターあたり、12,000円(消費税別)/送料無料
オイルタック1リッター燃料油10キロリッター(10,000リッター)に効果を発揮

重油、灯油、軽油、ガソリン等に僅か10,000分の1添加で平均2%~10%超の燃費向上オイルタックの導入コストは燃料1リッターあたり僅か円20銭です

オイルタック写真

バス

バスの燃費向上にはオイルタックが効果的です。複数のバス会社様に、燃費向上を目的として「オイルタック」を長年ご愛用頂いております。バスの燃費向上をご検討のバス会社様の皆様、ぜひ一度「オイルタック」をお試し下さい。
オイルタックは車の燃費向上に効果があります
オイルタック購入申し込みはこちらから 

3種類の世界初があるバス

世界各国のバスの中でも清潔で整備がよく行き届いているといわれるのが日本のバスです。見た目の良さや使い勝手だけでなく、昨今ではエコを意識したバスも作られるようになってきました。その代表例が3種類の世界初を誇る「SOLARVE(ソラビ)」というバスです。
 
ソラビには(1)LED車内灯の為の太陽光発電を搭載、(2)車両周辺の安全確認の為のマルチアングルビジョン設置、(3)社内に豊富に天然素材を使用しホワイトカラーで統一という3つの世界初が盛り込まれています。さらに5台の空気清浄機を設置するなど、環境や健康に配慮した「安心・安全・エコ」を意識したバスなのです。

ちょっと珍しいバス

英国といえば「2階建てのロンドンバス」が有名ですね。2階建てバスの起源は19世紀初めのフランスの乗合馬車が起源だそうです。当時の馬車は小さかった為、屋根の上にまでお客さんが乗っていました。その後、屋根の上にも客席を設けて営業したスタイルが英国にまで伝わり、2階建てのロンドンバスが誕生したというわけです。
 
米国で人気のバスが「ロサンゼルスのメトロラビット」。こちらは2階建てではなく2連の車体がつながっているタイプのバスです。まるで電車のように運転席のある車体の後ろに客席だけの車体が連なり、連結部分は幌で自由に行き来できるようになっています。このタイプは連接バスといいドイツ、カナダなどにもありますが、実は日本でも運行している地域があります。

時速250kmの通勤バス

IAA国際商用車ショーで初披露されたのが、オランダで開発されたという時速250kmという「スーパーバスSUPERBUS」。スポーツカーを思わせる流線型のこのバスは全長15mで23人乗り、スピードだけでなく乗り心地もバツグンというから驚きです。次世代の通勤バスを目指し、F1カーや航空技術を駆使して開発されたものだそうです。
 

 

オイルタック「ご注文」「お問合せ」は下記からお気軽にどうぞ!
オイルタックに関するお問合せ オイルタックの注文はこちらから

 

ページ先頭へ

燃費向上&燃料添加剤/トップページへ

 

 
 
ホームページ作り方