燃料油単価削減・燃費向上・燃料節約・燃焼改善・スラッジ分散・デポジット堆積防止・内燃機関清浄化・排煙抑制・CO2削減/重油・軽油・灯油・ガソリンに燃焼改良助燃剤オイルタック

 

 
 
 
 
燃料添加剤(植物酵素助燃剤)「オイルタック」 ご注文はこちら
[価格] 「オイルタック」1リッターあたり、12,000円(消費税別)/送料無料
オイルタック1リッター燃料油10キロリッター(10,000リッター)に効果を発揮

重油、灯油、軽油、ガソリン等に僅か10,000分の1添加で平均2%~10%超の燃費向上オイルタックの導入コストは燃料1リッターあたり僅か円20銭です

オイルタック写真

高速走行時の運転テクニック

高速道路での走行と燃費の関係は?

ドライバーの皆さんのなかには「高速道路では燃料が掛かりそう」と思っている方もいるかもしれません。しかし高速道路の走行では、ポイントさえ知っていれば燃費を上手く向上させることができます。特に長距離で安定した走行を心掛ければ、市街地の一般道よりも燃費アップは可能です。ほかにも高速道路での燃費向上に効果がある運転テクニックを紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

燃費向上の7つの運転テクニック

安定したアクセルワーク
高速道路では一定のアクセルワークを保つようにしましょう。いきなりアクセルを踏み込んだり、あわててアクセルを離すなどすると燃費が悪化します。
 
アップダウンでは柔軟に対応
アップダウンが激しい高速道路ではフレキシブルなアクセルワークを心掛けてください。無理して速度を一定に保つのではなく、エンジンの回転数を一定にするように意識すると燃費が向上します。
 
下り坂で追い越す高級テク
高速道路では追い越しが不可欠かもしれませんが、同じ追い越すなら下り坂が狙い目です。前の車がアクセルを緩めたら少しだけアクセルを踏んで無理せず追い越していきましょう。
 
燃費効率の良い80km/h
ついついスピードを出しがちな高速道路ですが、状況が許すようなら時速80キロ程度をキープすると燃費をアップすることができます。
 
エンジンブレーキを使用
高速道路の料金所が近づいて来たら、エンジンブレーキを使って燃費をアップさせましょう。緩やかに減速していってフットブレーキは極力使わないのがコツです。
 
エアコンのオン・オフ
エアコンの風量を少なくしても燃費は変わりません。送風や暖房運転は燃費にあまり関係がありません。冷房にするときはオンとオフを上手く切り換えて燃費を上げていきましょう。
 
積み過ぎに注意してスリム化
クルマの燃費は積載量に大きく関わっています。高速道路で長距離走行する場合は、事前に余計な荷物を下ろしておくことをオススメします。

 

 

オイルタック「ご注文」「お問合せ」は下記からお気軽にどうぞ!
オイルタックに関するお問合せ オイルタックの注文はこちらから

 

ページ先頭へ

燃費向上&燃料添加剤/トップページへ

 

 
 
ホームページ作り方