燃料油単価削減・燃費向上・燃料節約・燃焼改善・スラッジ分散・デポジット堆積防止・内燃機関清浄化・排煙抑制・CO2削減/重油・軽油・灯油・ガソリンに燃焼改良助燃剤オイルタック

 

 
 
 
 
燃料添加剤(植物酵素助燃剤)「オイルタック」 ご注文はこちら
[価格] 「オイルタック」1リッターあたり、12,000円(消費税別)/送料無料
オイルタック1リッター燃料油10キロリッター(10,000リッター)に効果を発揮

重油、灯油、軽油、ガソリン等に僅か10,000分の1添加で平均2%~10%超の燃費向上オイルタックの導入コストは燃料1リッターあたり僅か円20銭です

オイルタック写真

オイルタックの多目的効果

オイルタックのメーカー「深澤化学研究所」の報告書より、オイルタックの多目的効果についてご説明


オイルタックの多目的効果について
 
深澤化学研究所
 
はじめに
 
各種重油、軽油、灯油に多目的な効果を示す添加剤オイルタックは、工業・農業・船舶・家庭・輸送燃料界に広く普及されています。 重質油へのスラッジ分散効果やスラッジとかデポジット減少効果、軽油のセタン価改善、灯油の煙点改善効果等は広く認められています。
 
然しオイルタックにはこれ等の効果以外に、沢山の目に見えない意外な効果がありますので、次に数例を紹介させて頂きます。
 
イタリア北部、スイス地方の大部都市では公害対策上排ガス減少の目的で10年以前から都市バスにオイルタックを採用しています。 1984年偶々ヨーロッパを襲った異常寒波が軽油を凍結させ、ディーゼル輸送交通が完全にストップした騒ぎがありました。 その時オイルタックを添加していた都市バスだけは、軽油の凍結を免がれて輸送の大任を果したそうで、各国の輸送関係者は「オイルタックはパラフィンの析出温度を下げる」と話題にしたようです。また寒冷期の整備作業が楽になったとかエンジンの始動とか暖気時間が短縮されるといったことも、各車庫で話題になっています。重質油で不思議とされている例は、ストレージタンクの油量が、オイルタックを添加した翌朝に増えていたとか、油温を約20℃下げても大丈夫といった現場の話です。
 
また遠洋漁業船の往航で、漁艙にC重油を詰めて行く時です。 漁場で漁艙の残油をキレイに洗い流すのは大変だったが、オイルタックを添加して行った場合には楽に洗えた。 また機関員の操業負担が軽減されるので盛漁時など手助けできる程だったそうです。
 
灯油の場合富山・石川県経済運では、傘下農協SSの地下灯油タンクにオイルタックを直接添加し、「農協スーパー灯油」と銘うって販売し始め既に10年になります。 農協スーパー灯油は嫌な匂がしないと評判で、中国・東北地方にも波及しております。農協スーパー灯油に対する一般的見解は、値崩れ防止および販売量の維持に効果的と、またある農協の調査では、家庭ストーブの修理件数が激減した事からストーブの寿命延長に寄与しているのではないかということです。 また、イ草乾燥機の燃料灯油にオイルタックを使用すると、畳表イ草の不良品が激減する事も報告されており、乾燥製品の品質向上に寄与したオイルタックの効果と言えるとのことです。
 
以上の様にオイルタックの目に見えない効果というものは沢山あります。 一方はっきりした効果は互いに関連をもって、夫々の因果関係を保ちながら、オイルタックの多目的の効果を発揮して行くのであります。
 
ここでは内外の公的研究機関によって立証されたオイルタックの添加効果を一目的ずつに整理して、次の関連図表によってその因果関係を検討して見ましょう。

ディーゼルエンジンにおけるオイルタックの多目的効果

 オイルタックの効果相関図
①英MS研(オイルタック添加軽油の燃焼生成物の分析)
 
②英MS研(オイルタック添加軽油の排煙濃度の測定)
 伊ラ大研(オイルタック添加軽油の排煙濃度の測定)
 船舶技研(オイルタック添加ブレンド重油の排煙濃度測定)
 
③公資源研(オイルタック添加軽油のセタン価測定)
 英MS研(オイルタック添加軽油のセタン価測定)
 
④英MS研(オイルタック添加軽油の燃焼生成物の分析)
 
⑤英MS研(オイルタック添加軽油の燃焼生成物の分析、SO2、NO
 英MS研(オイルタック添加軽油のSO3/SO2の分析)
 
⑥英MS研(オイルタック添加軽油の排気ガス温度の測定)
 船舶技研(オイルタック添加ブレンド重油の排気ガス温度の測定)
 
⑦船舶技研(オイルタック添加ブレンド重油の長時間運転における潤滑油の劣化度試験)
 
⑧船舶技研(オイルタック添加ブレンド重油の長時間運転による期間内堆積物の検査)
英MS研:英国ミドルセックス総合技術研究所
公資源研:通産省工業技術院公害資源研究所
伊ラ大研:ラクィア大学工学研究所(在イタリア)
船舶技研:運輸省船舶技術研究所

 

 

オイルタック「ご注文」「お問合せ」は下記からお気軽にどうぞ!
オイルタックに関するお問合せ オイルタックの注文はこちらから

 

ページ先頭へ

燃費向上&燃料添加剤/トップページへ

 

 
 
ホームページ作り方